東京海上日動火災保険株式会社、他と「海洋プラットフォーム」実現で協業

海洋プラットフォームカンパニーのアイディア株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:下川部 知洋 以下アイディア社)は7月2日 東京海上日動火災保険株式会社(本社:取締役社長:広瀬 伸一)、他と共同で「海洋システムのプラットフォーム化」や「自動運航」を推進する第一回カンファレンスを開催しました。

PRtimesへ アイディア株式会社と東京海上日動保険株式会社

■アイディア株式会社 会社概要

本社所在地 東京都渋谷区代々木1丁目30-14 天翔オフィス 代々木ANNEX 213
創業 2017年11⽉
資本金 3億8000万円 (資本準備金含む)
代表取締役CEO 下川部 知洋
事業内容 海事産業プラットフォーム「Aisea」サービス
船舶動静共有航行システム開発・運用
企業URL https://aidea.biz

■代表取締役社長CEO 下川部 知洋プロフィール
大学卒業後、⼤⼿SI企業のITエンジニアとして従事し、クラウドサービス事業を営む株式会社ブリスコラを創業。
2017年に、海事イノベーションを決意しアイディア株式会社を創業。
代表取締役を務め、ITエンジニアとしての技術力と、港湾事業者としての知見・業界ネットワークを活かし、 Aiseaサービスの拡⼤に注力 。
2018年には祖業として北海道の港湾事業を営む協⽴海上運輸株式会社の代表取締役に就任。

■本リリースに関するお問い合わせ先
アイディア株式会社 広報担当
TEL:03-6276-7640
メール:pr@aidea.biz

PAGE TOP