進宏海運株式会社様の内航船に『Aisea』が搭載されました

海洋プラットフォームカンパニーのアイディア株式会社(事業所:東京都渋谷区 代表取締役社長:下川部 知洋 以下アイディア社)は 船舶動静共有航行支援システムAisea(アイシア)が進宏海運株式会社(本社:愛媛県今治市 専務取締役:大木 祐輔 以下進宏社)様の内航船に搭載されたことをお知らせいたします。

アイシアは操船者へのサポート機能を持っていますが、管理者側に有用な機能も持ち合わせております。 リアルタイムで船舶の航路を記録する機能、現在地や航行ステータスの把握、バーチャル無線機能によるコミュニケーションなど、 操船者と管理者、両者で活用できるため、このたび進宏社に採用されました。

今までの船舶はレーダー、無線、管理者側画面などがそれぞれ個別の法定装備品となっておりましたが、 アイシアはそれぞれをセットにし軽量、コンパクトにさせた次世代のプロダクトになります。

初搭載となった第51進宏丸

船舶に搭載されたAisea(アイシア)
画面は昼用モードで、他船の位置情報を映している

進宏海運株式会社 大木常務(右)とアイディア株式会社 事業戦略室 永田(左)

【Aiseaとは】

アイシアはレーダーモード、プロッター機能、バーチャル無線などのさまざまな機能を含むタブレット、スマートフォン用のアプリケーションシステムで、今までより快適な操船と安全のために生まれました。海上の工事領域、危険領域、浅瀬、マリーナなどの情報を可視化し他船の動作を予測し衝突回避のアラートを出すなど、船舶に関連する企業さまを始め、レンタルボートの操船者までもサポートします。

また、海図や船舶情報以外の様々なリアルタイムデータもAPIを介して吸収できるオープンプラットフォームであり、 航海記録(レコーダー)・ボートのリアルタイム位置管理・レジャー/アクティビティとの連携・物流・救急医療など様々な事業と協業可能となっており、 これらにより海洋プラットフォームの実現を目指します。

【進宏海運株式会社 会社概要】
社名:進宏海運株式会社
本社:愛媛県今治市波方町波方 甲2838−11

《 海洋プラットフォームカンパニーのアイディア株式会社 》

アイディア社の船舶動静共有航行支援システムであるAisea(アイシア)は、スマートフォン、タブレットのアプリで船舶情報の把握、 同アプリを利用している端末同士で位置情報の共有や通話を可能とし、衝突危険通報なども兼ね備えております。 従来のAIS設置、無線機設置等を簡略化し、 スマートデバイスを利用しながら安全性と海上業務の利便性を向上していきます。

アイディア株式会社 会社概要
会社名 アイディア株式会社
ホームページ https://aidea.biz
代表取締役 下川部 知洋
本社所在地 東京都渋谷区代々木1丁目30-14 天翔オフィス 代々木ANNEX 213
資本金 1億8000万円 (資本準備金含む)
メールアドレス press@aidea.biz
事業内容 世界中の船舶を対象にした船舶管制システムの開発・運用サービスを行う

本リリースに関するお問い合わせ先
メール:press@aidea.biz

PAGE TOP