アイディア、東京計器との業務提携により「Aisea PRO」の販路を拡大
3年間で2,000隻の普及を目指す

  • プレスリリース

アイディア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:下川部 知洋、以下「当社」)は、船舶の運航管理をデジタル化する「Aisea PRO(アイシア プロ)」の販路拡大のため、東京計器株式会社(本社:東京都大田区、取締役社長:安藤 毅、以下「東京計器社」)と販売仲介および関連機器設置業務委託の契約を締結いたしました。当社の既存ネットワークに加え、東京計器社の広範な販売チャネルを通じて、3年間で2,000隻への導入を目指します。

■Aisea PROの概要
Aisea PROは陸上の管理者と船舶を繋ぎ、船舶の運航管理をデジタル化させます。陸上の管理者が使う運航管理システム(Web)は、リアルタイムの動静把握や関連ドキュメントの管理/共有、動静情報と連動する船舶搭載カメラ映像による状況把握など、運航管理の効率化を実現させます。一方、船舶に搭載するシステム(アプリ)は、他船との衝突予測や工事/危険エリアへの侵入検知などにより、安全航行を支援します。衝突予測に関しては、当社が開発した衝突予測機能に加え、2020年8月には東京計器社が開発した衝突危険範囲(DAC(ダック):Dangerous Area of Collision)が実装され、お客様自身で衝突予測システムの選択が可能となりました。 ※関連記事はこちら

また、Aisea PROは、舶用機器や機関との連携、既存の業務システムとの連携など、お客様のご要望に合わせたカスタマイズを可能とし、短期間かつ低コストでのシステム開発/機能実装を実現します。


■アイディア株式会社 会社概要

本社所在地 東京都渋谷区代々木1丁目30-14 天翔オフィス 代々木ANNEX 213
創業 2017年11⽉
資本金 3億8000万円 (資本準備金含む)
代表取締役CEO 下川部 知洋
事業内容 海事産業プラットフォーム「Aisea」サービス
船舶動静共有航行システム開発・運用
企業URL https://aidea.biz

■代表取締役社長CEO 下川部 知洋プロフィール
大学卒業後、⼤⼿SI企業のITエンジニアとして従事し、クラウドサービス事業を営む株式会社ブリスコラを創業。
2017年に、海事イノベーションを決意しアイディア株式会社を創業。
代表取締役を務め、ITエンジニアとしての技術力と、港湾事業者としての知見・業界ネットワークを活かし、 Aiseaサービスの拡⼤に注力 。
2018年には祖業として北海道の港湾事業を営む協⽴海上運輸株式会社の代表取締役に就任。

■本リリースに関するお問い合わせ先
アイディア株式会社 広報担当
TEL:03-6276-7640
メール:pr@aidea.biz

PAGE TOP