News

お知らせ詳細

お知らせ

『Aisea PRO』が新サービス『トラッキモGPS』位置情報の取り込みを開始

アイディア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:下川部 知洋、以下「当社」)は、2022年1月、株式会社トラッキモGPS(本社:東京都港区、代表取締役CEO:永田 日出夫、(PCIホールディングス(株)(証券コード3918、東1部)グループ関連会社)以下「トラッキモ社」)の『トラッキモGPS』位置情報をAPI連携により『Aisea PRO(アイシアプロ)』に 取り込むサービスを開始致します。

これまで『Aisea PRO』で船舶と、バージ・車両・重機を併せて位置情報を管理するには『Aisea PRO』の付属機器である『AgentUnit(エージェントユニット)』の導入が必要でした。『AgentUnit』は大型船舶専用であり、電源や設置スペースの確保が必要なため、これらの条件を満たさないバージ・車両・重機への導入が困難でした。
※AgentUnitとは、船舶のデジタル化を容易に実現すべく、当社が独自に開発した装置とシステムの名称で、従来のVDR機能にAgent・IoT・Aiの機能が搭載されています。

そこで、バッテリーやソーラーによる電力確保が容易、かつ小型の『トラッキモGPS』を利用することにより、陸上管理者および船員はバージ・車両・重機の位置情報を船舶と併せてリアルタイムに管理/閲覧が可能になります。これにより、船陸間コミュニケーションをより強固にすることができ、双方の業務負担軽減、安全運航管理の高度化や臨機応変な人員配置など、業務効率向上への更なる貢献が期待できます。

■『トラッキモGPS』とは?
『トラッキモGPS』は、イスラエルのハイテクベンチャーであるTrackimo Inc.社が開発・製造し、トラッキモ社が日本総代理店として販売する小型・軽量・高精度・高機能で長い電池寿命を誇るGPSトラッカー、発信機です。この度のサービスは、『トラッキモGPS』のうち、『大容量バッテリ搭載モデル(TRKM110)』を用いて提供されます。『大容量バッテリ搭載モデル(TRKM110)』は、「小型」「電源不要(給電使用・充電使用可能)」「磁石装備」「防水防塵」「操作不要で国際ローミング可能」が特徴で、洋上での使用に適しています。当モデルは充電での使用も可能ですが、本サービスではソーラーパネルを用いた給電により半永久的な使用が可能となり、長期間利用できるようになりました。

■実証実験の結果
本サービス開始にあたり、当社では2度の実証実験を⾏いました。

①海運業における海外輸送での実証実験
本実証実験では、長距離海運での実証実験として2021年6月、『トラッキモGPS』を日本国内から中国国内へ曳航するバージに搭載しました。そこではソーラーパネルを用いて半永久的に給電を行い、半年間という長期間の機器への給電、連続稼働、耐候性、外航航路での国際ローミングを介した航跡拿捕に成功しました。

②港湾事業会社における⾞両・重機・⼩型船舶搭載での実証実験
本実証実験では港湾事業会社での実証実験として、2021年12月より2022年2月現在まで、釧路港(外気温-11℃)で車両・重機・小型船舶に『トラッキモGPS』を搭載し行いました。作業員が港湾に向かう際に使用する業務車両や重機への搭載、またソーラーパネルを用いた給電で小型船舶に搭載することで、それぞれの位置情報を捕促し、船舶・車両・重機を併せてリアルタイムに情報管理を実現しています。

下記写真は業務船舶への設置事例(ソーラーパネル下に『トラッキモGPS』を設置)
ソーラーパネルは雨天でも給電が可能なため半永久的に稼働する。2021年6月より現在までの約9ヶ月間、ソーラーパネルのみで稼働し続けている。

 

■『Aisea PRO』画面での『トラッキモGPS』位置情報表示例(赤枠の①はバージ、②は車両、③は重機です)

 

■『Aisea PRO』概要
Aisea PROは船舶をデジタル化し、お客様のあらゆる要望にお応えできる仕組みを提供しています。船舶の位置情報やレーダー等の舶用機器データ、カメラによる映像データ、機関データなど、船舶が保有する情報を収集します。また既存業務システムとの連携やペーパーレス化の実現により、船陸間コミュニケーションの円滑化や安全運航管理、業務効率向上に貢献します。

■株式会社トラッキモGPS

所在地

東京都港区虎ノ門1-21-19 東急虎ノ門ビル5F

創業

2016年8⽉

資本⾦

2,725万円

代表取締役CEO

永田 日出夫

事業内容

米国トラッキモ社製小型GPS端末の日本における総代理店

企業 URL

https://www.trackimo-gps.co.jp/

株式会社トラッキモGPSは、世界市場におけるベストセラーGPS端末を提供する、イスラエルのハイテクベンチャー、トラッキモ社の日本総代理店であり、位置情報サービスを通じ、M2MやIoT/データ利活用の浸透、DXの推進による安心安全な社会の構築に貢献しております。小型・軽量・高精度・高機能で多目的に利用でき、長い電池寿命を誇るトラッキモのGPS端末は、その機能性の高さが評価され、Vodafone・Singtel等の世界の主要通信会社、或いは世界最大級の保険会社であるAllianz等グローバルに利用されています。

アイディア株式会社 会社概要

本社所在地
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-14-5 第16スカイビル8F
創業
2017年11⽉
資本金
3億1,502万5,000円 (資本準備金含む)
代表取締役CEO
下川部 知洋
事業内容
海事産業プラットフォーム
「Aisea」サービス
船舶動静共有航行システム開発・運用
企業URL
https://aidea.biz

代表取締役社長CEO 下川部 知洋プロフィール

大学卒業後、⼤⼿SI企業のITエンジニアとして従事し、クラウドサービス事業を営む株式会社ブリスコラを創業。2017年に、海事イノベーションを決意しアイディア株式会社を創業。
代表取締役を務め、ITエンジニアとしての技術力と、港湾事業者としての知見・業界ネットワークを活かし、 Aiseaサービスの拡⼤に注力。
2018年には祖業として北海道の港湾事業を営む協⽴海上運輸株式会社の代表取締役に就任。

本リリースに関するお問い合わせ先

アイディア株式会社 広報担当
TEL:03-6276-7640
メール:pr@aidea.biz