Aiseaの申請中特許に関して

Aisea(アイシア)のシステムは、主に大型船舶に搭載されているAIS(=自動船舶識別装置)が発する電波情報と、Aiseaアプリ自体が発する情報とを総合し、あなたの船舶の周辺状況から警戒するべき情報を適切にアドバイスし海の安全を高めています。

とても多くの要素が関わっている複雑なシステムで、先進的な安全分析を行い、結果を分かりやすく伝えるために、多くの特許(出願中のものも含む)技術が使われています。

衝突予測計算についての特許

Aiseaでは、自船と周辺の船舶について、衝突する可能性をリアルタイムに計算しています。

各船の進行方向・速度と、これから舵を切る可能性も考慮して到達可能性のあるエリアを計算し、自船と他の船の到達可能性のあるエリアが重複する場合は、衝突可能性があるものとして、更に詳細な予測計算を行います。

衝突が具体的に予測される場合には、衝突までの予想時間を計算し、画面上に表示します。到達可能性エリアが重複するものの、衝突する可能性が低い場合には、注意するために相手船の到達可能エリアの情報は表示しつつ、色を変えて警戒レベルではないことを伝えます。

バーチャル無線通信についての特許

Aiseaでは、海上無線をバーチャルに再現した、バーチャル無線通信機能を実装しています。

バーチャル無線では、実際の無線と同じく自船を中心とした一定距離の船舶に対して、通信を呼びかけることが出来ます。

この機能は実際の無線ではなく、呼びかけられる相手はAiseaアプリを利用している船舶のみですが、無線通信に関する資格を持っていなくても利用することが可能です。

バーチャル無線では、インターネットを介して、無線通信と同じ半二重通信を実現しております。

半二重通信とは、誰かが話している間は他の船からは同時に話をすることは出来ない通信の仕組みです。

海の上では多くの船が行き交うので、いろいろな船が自由なタイミングで話を始めてしまうと音声が混乱し、聞き取ることが困難になります。

これを避けるために、ボタンを押している間だけ話をすることが出来る、他の船がボタンを押している間は自分はボタンを押すことが出来ない、という半二重の仕組みになっています。

これらを実現するために、ただの音声通信ではなく、位置情報を考慮した特殊な通信を行っています。

《 Smart Marineプラットフォームカンパニーのアイディア株式会社 》

アイディア株式会社は「船の安全と安心を、世界一快適に」することを目的に 2017年 11月に設立しました。

アイディア株式会社 会社概要

会社名 アイディア株式会社
ホームページ https://aidea.biz
代表取締役 下川部 知洋
営業所所在地 東京都渋谷区代々木1丁目30-14 天翔オフィス 代々木ANNEX 213
資本金 1億8000万円 (資本準備金含む)
メールアドレス press@aidea.biz
事業内容 世界中の船舶を対象にした船舶管制システムの開発・運用サービスを行う

本リリースに関するお問い合わせ先
メール:press@aidea.biz

PAGE TOP